HOME

Project GAIAのご紹介

Project GAIAとは、地球外知的生命体(銀河系宇宙連合体)から筆者フランシスコ・ガブリエル(霊名)に示された地球創生計画=宇宙経綸の総称を指しています。 本サイトのメッセージは、2002年に地球外知的生命体と遭遇するまでの期間、そして妻マリアクリスティーナ・アスンサ(霊名)によるメッセージを含め、2004年8月から現在にわたり、公開可能なメッセージを一部修正して集大成したものです。

Project GAIAのメッセージでは、これまで宗教などで神々や天使として理解されてきた存在は、実は高度な霊性に進化した地球外知的生命体であることを解いています。

2002年6月11日の晩、それまで神と信じていた宇宙生命体が、自宅に居た筆者の目前に、身長1メートルあまりの半霊半物質の姿として出現したとき、遭遇する予感はしていたにも関わらず、あまりにも現実的な遭遇に驚きを隠すことはできませんでした。

その宇宙生命体は、富士山のはるか上空に停泊していた銀河系宇宙連合体の母船を出発し、近くの森に飛来したUFOから降りて我が家を尋ねてこられたわけで、 その姿も筆者が恐怖心を起こさないように、最初は人の姿に似たわかりやすい仮のボディで現れ、さまざまな情報交換と約束をさせていただきました。

その時以来、毎日のように、複数の宇宙生命体からメッセージを受けることとなり、その休む暇を惜しんで書き続けてまいりました。

心情に触れながら交流を続ける中で、旧約聖書の時代を導いたと認識されてきた神の存在は、ヤハウェではなく本当はルシエルであることも明かされるに至りました。

これらの事実は、今までの宗教世界の神概念を根底からくつがえすものであり、今までの神への信仰が、観念を越えて現実の理解へと転換せざるを得ない衝撃の事件であります。

メッセージ全体の流れは、これまでシャンバラ世界に於いて「神仕組み」や「世界経綸」と呼ばれた神々の古き計画の終焉(破壊)と共に始まる、新しい宇宙経綸としての創造の時代に合わせて語られており、 宗教や精神世界の古き神仕組みの観念に留まる皆様には、厳しい禊のメッセージとなるでしょう。

現代は、無償の愛により統合・調和・連携された世界観が必要なのであり、そのために宇宙的な視座に立ったProject GAIAが広く世界に紹介され、人類の恒久平和に貢献する一助となることを何よりも嬉しく思います。

筆者写真

感謝合掌 フランシスコ・ガブリエル

筆者プロフィール
2006年より一級身障者となる。
2012年からfacebookを中心にメッセージを発信。
2015年4月以降の状況は公式アナウンスメントをご覧下さい。

facebookで発信されたメッセージは、公開可能な内容を整備して本サイトに掲載予定です。
2015年現在、Project GAIA(宇宙経綸)の基本を理解され、推進する意志のある方々によるFacebookグループが開設されています。霊性の研鑽、スターピープル同士の交流や情報交換を行うソーシャルメディアのグループです。 関心のある方は、広報センターまでご連絡ください。

totop