HOME

メッセージ一覧

愛の警鐘2ツイッターメッセージ保存版

(29ページ 全863メッセージ)

151-180
151.神々(天使)とは高度に進化した宇宙人類のことである。
 
152.宗教を統合するために祭司長ザカリアは現代に復活するが、
ザカリアは自らをメシアと名乗ることで、真のメシアの道を閉ざしてしまう。
これが霊界主導の第一次、二次、三次経綸の破綻の要因である。
 
153.ザカリア宗教は、大きく父系イスラエル民族型新興宗教と
母系ヒッタイト民族型新興宗教に分けられ、
いずれも極東に現れた教祖崇拝の経綸宗教である。
 
154.神の子(キリスト)たちと神々一体の経綸、これが宇宙経綸である。
 
155.宗教の観念が壊れる時代、
なぜなら神々が直接乗り出して来る時代だからだ。
 
156.神の子としての成長進化(アセンション)が地球創生の基本軸である。
 
157.成長進化(アセンション)するとは愛の人格を完成して行くことである。
 
158.神の子の集合意識が神々の意識と一体連携する時を迎えた。
 
159.あなたの心が傷つくのはあなたの神の心の傷に触れるためである。
 
160.如何なる試練や困難があろうとも、
不屈の信念と真の愛で乗り越えて行く神の子でありなさい。
 
161.何事にも動じない、不動の神の子となりなさい。
 
162.どこに居ようがわたしはあなたと共に居る。
 
163.原罪の清算とはヤハウェの保護圏の中で自らの責任で回復するものであって、
決して第三者の恩恵により清算されることは無い。
 
164.第三者の祝福により原罪が清算されたと信じる宗教人の中で、
果たして罪意識から解放され、罪を犯さない人が存在するのだろうか。
そろそろ虚偽の教えから目を覚ますときではないだろうか。
原罪が清算されていればあなたは神々との対話が出来るはずである。
 
165.原点回帰とは、神の子としてヤハウェのふところに帰還することである。
 
166.教祖崇拝宗教はいずれ魔性に支配される。
 
167.どんなに理論的に素晴らしい教義であったとしても、
悪魔サタンの立場を天使に責任転嫁しているうちは原罪からの解放は有り得ず、
世界の宗教を治めることは出来ない。
 
168.イエスを育み導いた天使は光の天使ルシエルである。
 
169.あなたは神々の辛くて切ない心に触れたことがありますか。
 
170.神々(天使)とは高度に進化した宇宙人類のことである。
 
171.神々と人霊を混同してはいけない。
 
172.宗教組織に巣食う人間の魔性に呑まれてはいけない。
 
173.人は信仰の対象にあらず、信仰は神に捧げるべし。
 
174.待望の地湧菩薩が動き始める時が来た。
 
175.霊性の進化とは、愛の実践による人間性の進化である。
 
176.魔の6.66段階は、守護神の導きの中で超えて行く峠である。
 
177.「取って食べたら死ぬ」という戒めを破った人類の罪の償いは、
死ぬほどに辛い峠を越えて清算して行く命懸けの道である。
 
178.神(親)から離れた人類の魔性は、自分の非を正当化するために責任を転嫁し、
人を蹴落としながら地位と名誉をおごり、
虚構の城を造りながら自らを神として来た。
 
179.自らの魔性を克服しなさい。
 
180.堕落の罪を光の天使ルシエルに責任転嫁して来た人類の集合意識が、
見えざる悪魔サタンの正体である。
 

(29ページ 全863メッセージ)

totop