HOME

メッセージ一覧

愛の警鐘2ツイッターメッセージ保存版

(29ページ 全863メッセージ)

121-150
121.原罪とはヤハウェから離れた罪であり、
原罪を清算するとは守護神を仲保として
銀河人類の祖であるヤハウェとの愛の絆を取り戻すことである。
 
122.霊界主導の世界経綸はその使命を終えて、
ヤハウェと光の天使ルシエルとリリス主導の神の子たちの宇宙経綸に引き継がれて行く。
 
123.光の天使ルシエルとリリスは人類の育みの養父母である。
 
124.リリスは、鬼子母神や妙見菩薩(みょうけんぼさつ)と同じ立場である。
 
125.神性は先天的であるが、魔性は後天的である。
 
126.ルシエルが冤罪から完全解放されるとは、
同時に人類がカルマから完全解放される道が開いたことを意味する。
 
127.どんな時も前向きでありなさい。後ろ向きではあなたの神が悲しむ。
 
128.奪い合う(求め合う)愛は分裂を招き、与え合う愛は調和を招く。
 
129.光輝く天使達のように早く成長したいと云う過度な焦りが堕落の始まりである。
 
130.霊的成長は段階的になされるもので、
一気に成長を望んでは人類始祖と同じように理性のバランスを失う。
 
131.宇宙生命体である神々は、様々に試行錯誤を繰り返しながら、
生命体である動物を段階的に創造した。
そしてその最終傑作が神の分霊を宿す人類の創造である。
 
132.宇宙生命体である神々は、太陽系の惑星の中で水の惑星地球を選び、
様々なる生命体の育みと進化のために自然生態系を整えた。
その最大の備えは月を見かけ上太陽と同じ大きさになるように
地球の衛星として配置した事である。
 
133.銀河系宇宙人類7種族(12種族)が人類創造に関わった。
 
134.神々は、原始地球人類の中から穢れなき者を選び、
神の子としての養育を始められた。
 
135.アトランティス文明とムー文明は、
地球に飛来した宇宙生命体(神々)により造られた
宇宙文明(レムリア文明)を引き継いだ古代地球文明である。
 
136.光の天使ルシエルを悪魔サタンと誤認している内は、
カルマから解放されることは無い。
 
137.ベガ星系の宇宙文明は、分裂崩壊の後に宇宙戦争の歴史を繰り返し、
最終的に光なき宇宙霊界を造り上げている。
tweet follow
138.リラ星系の宇宙人類がベガ星系の惑星に移住した時、
彼らはベガ星系の宇宙人類の創造に未来の希望を託したが、
ベガ星系の宇宙人類は未成熟期にヤハウェの意志から離れて堕落した経緯があり、
ベガ星系の宇宙文明は短期間で分裂崩壊した。
 
139.ベガ星系宇宙種族から分裂したシリウス連星系種族は、
プレアデス星系とは相反した優れた精神構造を持つ種族であり、
その遺伝子は地球のムー文明に継承され、後に母系ヒッタイト東洋文明に継承されている。
 
140.ベガ星系宇宙種族から分裂したプレアデス星系種族は、
頭脳明晰ではあるが自尊心が強く戦い好きな種族であり、
その遺伝子は地球のアトランティス文明に継承され、
後に父系イスラエル西洋文明に継承されている。
 
141.宇宙戦争の歴史は、大きく分けると
ベガ星系文明から分裂したプレアデス文明とシリウス文明の相克の戦いである。
 
142.波長が合えば、離れていても音叉が共鳴するように情報も移動する。
同じように同じ意識を持つ者同士が共鳴し合うことで遺伝子情報が転写される。
 
143.光り輝く天使のように早く成長進化したいという人類始祖の願望が過度の焦りとなり、
理性のバランスを失ったことが堕落の要因である。
 
144.高度に進化した宇宙人類は、
必要な栄養を体内で作る独立栄養生物となるため、
緊急時を除いて食物や水を摂取する必要が無い。
 
145.現在の地球人は、従属栄養生物として水と食物を外部から摂取しているが、
いずれは肉食系から草食系に、やがて独立栄養生物に進化する。
 
146.古き概念のまま、新しい真理を理解することは困難である。
だから新しい真理は新しい概念で理解しなさい。
 
147.ゆがんだ心に写る真理はゆがんで見える。
だからまず心のゆがみを直しなさい。
 
148.フォトンベルトは存在しない。
 
149.精神世界の呪縛から早く目覚めなさい!!
 
150.虚偽の精神世界情報に振り回されてはいけない!!
 

(29ページ 全863メッセージ)

totop